テレビショッピングで紹介されていたキミエホワイトが実家にあった

妊娠直後から、いつも通りのスキンケアでは肌が負けてしまい敏感な状態になってしまいました。衣類の刺激で体がチクチク痒くなったり、顔がカサカサになってきたりしました。そこでスキンケア用品は無添加のものを選ぶようにしました。
出産をしてからは体の痒みは完全に消えてしまいました。

ところが肌の乾燥までは消えて無くなることはありませんでした。

出産直後から育児に追われて体力的にも時間的にも余裕がなく、これまでのようにじっくりと肌をケアする時間も取れないため、オールインワンタイプのジェルを使って時短で肌ケアをするようになりました。今年も秋が終わってしまえば、ついに寒さに震える冬到来ですね^^;皆さんはもう冬のスキンケア対策は万全ですか?乾燥肌さん、敏感肌さんにとって冬の寒さは辛いものがありますよね…。まずスキンケアに大切なことはズバリ「保湿」です。

嫌という程見聞きしている言葉とは思いますが、それだけに冬は念入りに保湿を行いましょう。

マスクやマフラーを仕様して、冬の冷たい風からお肌を守るのもいいですし、体を動かして汗をかくのも有効です!また化粧水はなるべく”弱酸性”のものを選ぶとよいでしょう。今年の冬こそ自慢したくなる美肌を手に入れましょう!乾燥肌の方にありがちなのが、化粧水や乳液をつけすぎてしまうということ。とある化粧品メーカーで、お化粧を指導して頂いたことがあり、、プロのメイクさんから乾燥肌の場合はメイクを落とすところから変えてみるのがいいと教えて頂きました。乾燥肌の方はクレンジング剤をミルクタイプのものにすることです。
メイクのふき取りシートもありますが、拭くことでさらに乾燥肌を悪化させてしまう恐れがあるので絶対に使ってほしくないと仰っていました。

ぜひメイク落としをミルクタイプに変えて乾燥肌から脱しましょう。乾燥や刺激に弱い敏感肌を優しくケアするだけでなくエイジングケアも一緒にできることが、化粧品「アヤナス」の特徴です。

乾燥肌は通常の肌よりもバリア機能が弱くなっています。

そこに紫外線や化粧品など外からの刺激を受けてしまうと弱っている肌はたちまち炎症反応を起こしてしまい、肌内部のコラーゲンが分断され、肌からはハリがなくなり、シワやくすみが現れやすくなり、健康的な肌と比べてより年齢を感じさせる肌に見えます。アヤナスだけの特許技術で角層の上に膜をはり、失われたバリア機能に変わってお肌を外部刺激から保護します。

しかも、その浸透力と保湿力は普通のセラミドの4倍にもなる「セラミドナノスフィア」が、肌内部までしっかりと潤いを届けます。フレグランスにもこだわっており、大人の敏感肌を気持ちよく守り・うるおしてくれます。

乾燥肌は起床後や洗顔後、カサつきやヒリヒリしていたいですよね。肌の乾燥には、必ず保湿ケアすることが大切です。
たっぷりの野菜やフルーツを食べビタミンなどの栄養を取り入れ水分もたくさん飲みます。そして化粧水をつけた後は肌の水分の蒸発を防ぐクリームや美容液をぬりましょう。
体内からと体外からもケアしてあげることが大切なのです。毛穴が詰まっている感じがする時、汚れがしっかり落ちていない事があります。メイクで塗ったファンデーションが、それがクレンジングで落としきれない場合に便利なのがベビーパウダーなのです。
キチンと洗いきるためにベビーパウダーが役立ちます。
洗顔石鹸に少しのベビーパウダーを混ぜ、しっかり泡立ててから顔を洗うと、スクラブ洗顔になることでしっかりと汚れを落とします。

私の場合は産後に、顔全体に吹き出物のようなものがたくさん出来てしまいました。

話には聞いていた産後の体質の変化ですが、私はそうはならないだろうと勝手に思い込んでいたのでとても驚きました。赤ちゃんは母乳のみを与えていたので薬を使ってしまうと場合によっては赤ちゃんに副作用が出てしまうと思ったので、保湿をたくさんすることにしました。

育児に追われて忙しくしていますが、毎日しっかりと保湿すると顔いっぱいに広がっていたポツポツがちょっとずつなくなってきました。

妊娠線は一度できたら消えることがない!こんな話を聞かされたことがあったので、まだ妊娠の初期の頃から妊娠線予防を徹底していました。

妊娠線はお腹、太ももなどにできやすいので、ボディケアミルクやマッサージクリームを保湿目的でお風呂から出た後には必ず塗っていました。妊娠線ケアはマタニティ用として売られている刺激の少ない製品を利用しました。おかげさまで妊娠線を作る事なく出産を終える事ができました!もう産後3か月になりますが、出産してからもお腹周りにはボディケアをしています。スキンケアの基本は洗顔です。
洗顔の間違った習慣を正しいものに変えるだけで、美しく整ったお肌へと続く近道なのです。

洗顔というと手で洗うものと思いがちですが、それは間違いです。

正しい洗顔とは泡立てた洗顔料で優しく顔を洗うことを言います。
指先で直接顔のお肌を洗うのではなく、肌の上で泡を転がすのをイメージすると肌に負荷をかけない本当の洗顔ができます。顔を洗った後にはお肌をたっぷりと化粧水で潤わせてから乳液、美容クリームで潤いを閉じ込めて保湿を行いましょう。

今年も冬の足音が聞こえてきましたね。

季節がめぐるのは早いですねぇ。

冬の乾燥とともに乾いたお肌が目がつくようになります。今年こそは乾燥しないためにも「亜鉛」は絶対に摂取すべき栄養素です!亜鉛は栄養素の中でも特に人体が必要とする無機質(ミネラル)であり中でも爪や髪、当然お肌も新陳代謝をアップさせて美しく保つ効果があるんです亜鉛を摂取するなら牡蠣やレバーがお勧めですが、食べられないという方は牛肉、たまご、チーズにもたくさん含まれているのでぜひご家庭の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか??
キミエホワイトの効果を検証してみた